ここちよい石田さん

今日は雨のち晴れこの時期らしい寒さの一日。あめ

 

2月23日は風呂敷の日


昨日から読み始めた石田ゆり子さんの「天然日和」。

iPhoneImage.png

 

読む前までは好奇心とふわっとした思いと

同世代だからどんな考え方、

暮らし方をしているのか思ったくらいで

特別な思いは無かったです。

プロフィールを見てみたら同世代どころか誕生日が

同じ月で殆ど同じ年齢ということに吃驚。

 

読み始めてみたらこれが何とも心地良いエッセイで、

石田さんのイメージが今までよりも

もっと良くなって親近感が湧いてきました。

本に対することも、物事に対する考え方、姿勢なども

私とどこか同じように共感することがあって

女優ということを忘れて一人の女性として、

一人の人間として好きになってしまいました。

テレビで観る限りでほんわかとしてのんびりとした

イメージであったけれど、そんな部分もありつつ、

言うべきところはびしりと述べられていて

どこか芯の強さが伺い知れました。

これがきっと長年女優を続けていく秘訣なのかもと思ったり。

 

この本を読んでいると同じように普段の生活を

心地良く生活するということを大切にしている

作家の小川糸さんを思い出しました。

やっぱり人は毎日暮す自分の家をより住みやすく

しなければ良いモノも生まれてこないのかなと思いました。

自分の生活も見直さないと・・・

 

石田さんが読んだという江國香織さんの「神様のボート」。

何処かで見たことのある表紙。

もしかして読んだことあるかなと思い

自分のブログを調べてみたら っかりと読んでました。

その時のレビューがこちらです。

江國香織 神様のボート 

http://yumipiy777.jugem.jp/?eid=1209

 

江國さんの作品は何冊か読んだことがあったけれど、

どんなストーリーだったから全然思い出せない。

レビューを少しづつ読んでみたら急に思い出して・・・

けっこうインパクトのある作品だったのかなと思ったり。

 

読んだ本も同じとなるとこれは偶然とは思えず、

他にも読んだ本が掲載されていたので

ちょっと参考にしてみようかと思いました。

私には読んだことのない作家さんや分野ばかりなので、

後で調べてからということになると思うけれど、

  

私がこんなブログを書いていたからって、

石田さんのように芸能人ではないから書籍化になるわけでも

何かになるわけでも、何かが起こるわけでもないけれど、

ただ書くことが楽しく、現実の世界とはまた違う

もう一つの世界があるとも思えて、

何気なく毎日このブログの前で淡々と書いています。

無駄に書いていてもきっと何か意味があるのかとも思えてきました。

書くことで何処かに何かを繋がらせているのかも。

 

なんだかこの本を読み始めたら心が軽くなり、

どんどんと何かを書きたくなるような気分に

させれました。

読んでいても心地良いので、

もう半分読み終えたので

この続きをまた楽しんで読みたいです。

 

今日もゆっくりと養生しながら読書ができて感謝な一日です。

 

ブログランキングに参加しています。応援を宜しくお願いします。

下をポチっと宜しくお願いします。
 にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ 


2018.02.23 Friday | 日記19:27comments(0) | - | by yumi

2018年02月22日のつぶやき

23:39
RT @togarirecords: よる、おかさんに、「この前トガリが、ネコくんとあそんだ時のしゃしんを、ハガキにプリントしたよ」て言われて、見たら、ネコくんが、ねむくなてる時のしゃしんが、うつてて、おもしろいから、おとさんが、「ツイターのみんなに、プレゼントしようか」て言た…
23:39
RT @togarirecords: クイズです! ピタリ当てた人の中から、ちゅうせんで5名に、ネコくんのハガキを、プレゼントします! こたえは、ここに、へんしんしてください! しめきりは、明日のよる9時です! おとさんが、「とうせんのはぴょうは、DMを、うけとれる人だけです」…
20:43
RT @actor_satojiro: 先輩がこうなら俺ら世代が「疲れた」なんて言えねえな。氏と現場を共にするといつもそう思った。どの現場でも爛漫で、愉しく、誰に接するも態度変わらず、真に敬愛できる大きな先輩だった。最期の日まで現場に立った事を、最期の日まで台詞を吐いた事を、心…
19:07
日本女子初の偉業 https://t.co/md2koxcbr6 #jugem_blog
14:33
RT @togarirecords: 今日は、雨がふてて、しゃしんえいがのさつえいに行けないから、おうちで、プレゼントでもらた、ねずみくんの、絵本をよみました。 本から、ねずみくんが、ピコて、とび出てて、いろんなところにお出かけしてて、おもしろかたです! https://t.c…

2018.02.23 Friday | 日記02:20 | - | - | by yumi

日本女子初の偉業

今日は曇りのち雨でこの時期にしては寒さの厳しい一日。くもり

 

2月22日は猫の日
iPhoneImage.png
日本の冬季五輪史に、新たなページが刻まれた。

21日、スピードスケート女子団体追い抜きの準決勝で、日本はカナダを下し銀メダル以上が確定。

その後の決勝でオランダに勝ち、金メダル。

一緒に滑った高木菜那(25)=日本電産サンキョー=と妹の美帆(23)=日体大助手=が、冬季五輪の日本勢では初めてきょうだいでメダリストになった。 

1チーム3人が同時に滑るレースでは、姉から妹に先頭の滑走者が入れ替わる場面もあるなど、高木姉妹が存在感を発揮。この勝利は日本に今大会11個目のメダルをもたらし、1998年の長野五輪の10個を抜いて冬季では最多の獲得数となった。

夏季五輪を見ると、レスリングの伊調千春、馨の姉妹や柔道の中村行成、

兼三の兄弟らが五輪メダリストになっている。
また高木美は、1500メートルの銀、1000メートルの銅に続く三つ目のメダルが金となった。

長野五輪で金2個、銀1個を獲得したスキー・ジャンプの船木和喜に次いで、冬季五輪の1大会で三つのメダルを得た2人目の日本選手となったが、金銀銅の3種類をそろえたのは冬季で初めてだ。

(記事抜粋)

 

今回の五輪では日本記録が何度も出てメダルの数も

長野五輪を抜いてこれまでになく一番のメダルの多さです。

1つのメダルを獲るだけでも大変なのに、

高木美帆選手は3個も獲ってしまうなんて凄いことです。

夏の五輪ではあまり無いことの金銀銅のそれぞれのメダルを獲って

一気にコンプリートという偉業もなしています。

今回は女子アスリートがかなり活躍しているので、

あと残りの種目でも活躍が楽しみになりそうです。

 

 

今日は場所によっては雪が時よりちらついたみたいで、

それ程気温が低いということもあり昼間でも5℃に届かない気温。

日差しもないから部屋の中が冷え冷えとして

布団や炬燵から抜け出せないです。

今日もゆっくりと養生させてもらいました。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

 

ブログランキングに参加しています。応援を宜しくお願いします。

下をポチっと宜しくお願いします。
 にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ 


2018.02.22 Thursday | 日記19:07comments(0) | - | by yumi