益田ミリ 続・僕の姉ちゃん

益田ミリさんの続・僕の姉ちゃんを読みました。

 

内容

「誠実そう」という女性の言葉は、口説いてくるなよのサイン。

何の話をしたか思い出せないけど楽しかったのは、恋の始まり。

自分のいいところは、自分が知らなくてもいい……。

アラサーOL姉ちゃんが、新米サラリーマンの弟を相手に、

毎夜食卓で繰り広げる恋と人生について。

大切なことは、全部姉ちゃんが教えてくれる !? 人気シリーズ第二弾。

 

前作の「僕の姉ちゃん」が面白かったので手に取りました。

 

今回もお姉さんが弟に対してズバズバという話し方や

時にはツッコミのような話し方が面白く、

それに対してドギマギしていたり、

またつっこみをする弟が面白かったです。

 

お姉さんは恋愛に対しては率直な考え方で

人生経験に例える会話は実にシビアで

冷静に分析して話しているので共感することも

多かったり、時には感心するような事も話すのがリアルでした。

 

いくつもある中で

自分探しという言葉について話していましたが、

自分って本当にひとりなのか?

毎日毎日新しい自分を作り出していると

考えると、生まれてから今まで全てが自分。

ということでキミはひとりじゃない、

強く生きなよ。

というのが哲学的で印象的でした。

 

そして最終的には人生にはやはり

努力が重要という発言が

意外にもお姉さんは堅実派なのかと思ってしまい

安心してしまいました。

 

辛口な中にも純粋な心も見え隠れする

お姉さんの言葉に少し元気が貰えたりして楽しめました。

こんなお姉さんがいてくれたら、

頼りがいもあって人生がまた変わりそうな気がします。

 

益田さんの独特な世界観がまた楽しめる一冊でした。

iPhoneImage.png

 

ブログランキングに参加しています。応援を宜しくお願い致します。

下をポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


2020.02.22 Saturday | 読書23:35comments(0) | - | by yumi

スポンサーサイト


2020.04.09 Thursday | - | 23:35 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする