ペンは剣よりも強し

今日は雨でこの時期にしては涼しく過ごしやすい一日。

8月8日は笑いの日


昨夜も毎週床に就きながら聞いているTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」

を聞き始めたら、太田さんの様子がいつも違う様子。
8日発売の「週刊新潮」が報じた自身の「日大芸術学部裏口入学」

の記事について反論することや思うことが多々あり憤慨、

悔しさなどをぶつけていました。
昨夜の時点ではネットでちらりと情報を得ていただけなので
真相は知らないですが、今までこのラジオを聞いていたり、
太田さんの言動を見ていれば分かっていたので
こんな記事は嘘だろうと思って聞いてました。
語れば語るほど週刊誌の記事のおかしさや、矛盾点などが出てきます。
何よりも一番卑怯だなと思ったのが、
お父様がもう数年前に亡くなっているのに
この事柄を出していることが腹ただしく思いました。
もう亡くなってしまった方は何も証言できないことを良いことにして
こんな事をしているようでまさに死人に口なしです。
太田さんの奥さんの光代さんもツイッターで呟いているように、
根拠なしで悔しいと言っています。
いくら相手が芸能人だとはいえ、

して良いことと悪いことの種類が違うと思います。
特別太田さんのファンでもないですが、
ただこの件に関してはおかしなことが多々あるので、
これは光代さんの言う通りに裁判で争うべきかと思います。

何で30年以上も前のことを今更出してくるのでしょうか。
30年以上前の裏口入学を斡旋した人って、
今の年齢にすると80〜90歳くらいの人らしくて
そんな年齢の人達が今頃になってこんなこと告発するのでしょうか?
何が目的でするのかと思っていまうくらいです。

太田さんの前に来たレポーターの男性は小声でうじうじとして
あまり聞きに来ないので、女性レポーターに変わって話したみたいで、
このレポーターがもしこの記事に関与していたとしたら
本当に腹ただしいかと思います。

当時のことはコンビでもある田中さんもよく知ることでもあるので、
お互いに理解されているのが救いですが、それにしても酷い仕打ちです。

最近の週刊誌って本当に常識というか、マナーというか、
節度というかそうゆうのが以前よりもなっていないなと思います。
面白がって書いたのを読んでしまうかもしれないけれど、
読者だってどこまでが嘘かということは大体分かっているから、
そうゆう雑誌は買わなくなってくるのだと思います。

太田さんが悔しがれば悔しがるほど

記者たちはきっと面白がっているのかと思います。
仕事とはいえ、今までの人生をがらりと覆すのだけは

どうかと思ってしまいます。
まささにペンは剣よりも強し。
(英: The pen is mightier than the sword 羅: Calamus Gladio Fortior)は、
「独立した報道機関などの思考・言論・著述・情報の伝達は、直接的な暴力よりも
人々に影響力がある」ということを換喩した格言である。(Wikipediaより)

 

自分の両親がこんな事をしたと後から言われるのって、

本当に嫌なことだと思います。

この記事を書いた人は自分がされたらどうかと問いたくなります。

 


昨日から台風13号の影響で雨が本格的に降り風も強まってきました。
そのお蔭で今日も涼しい一日で過ごしやすかったです。
こんな天候なので一日中部屋にこもり、
そして新しい鳥襷を刺しはじめました。
iPhoneImage.png

花刺しのような曲線で大変ですが、

なかなか綺麗な模様になったきました。

のんびりと進めていきます。(^ー^* )フフ♪

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。応援を宜しくお願いします。
下をポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


2018.08.08 Wednesday | 日記21:31comments(0) | - | by yumi

スポンサーサイト


2018.10.23 Tuesday | - | 21:31 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする