映画「昼顔」の感想

今日は晴れのち曇りでこの時期にしては蒸し暑い一日。
2日連続猛暑日

7月11日は真珠の日

 

昨日も暑いと思っていたけれど今日は更に暑く感じる。

体調はいまいちだし、

外に出る気も起きないのでクーラーをつけたり消したりの

涼しい部屋で過ごすことに。

刺し子をしていたけれど、

肩と首が凝りすぎて痛く重くなってきて

クラクラしだしたから途中で終わり、

その後は読書をすることに。

あのまま続けていたらまた苦しんでいたかも?

 

先日放映されていた映画「昼顔」を録画して

途中までは観ていたけれど

肝腎なラストが観ていなかったから観てみた。

前の続きからラストを考えると

あとはきっと二人は幸せになれるのだろうと

軽い気持ちで観てみたら・・・

あんなことになるなんて・・・

CMの予告でもそんな雰囲気はなかったからちょっと衝撃。

涙が出そうになり、一人なのにこらえてました。

涙が一度出るとずっと出そうになるから・・・

 

人は苦しい事を繰り返すと

自然に強くなるのだなと思ったり。

 

でもちょっと悲しすぎるな。

北野先生の奥さんの気持ちも分からないではないけれど、

奥さんの気持ちはもう紗和には

二度とあげないという気持ちが一杯で

どうにも止められないからあんな行動になったのかと。

 

こんなに女性から愛されて苦しめられるなんて

北野先生の魅力というのも凄いなと思うけれど

これから楽しい時だったというのに・・・

 

ラストの終わり方を観ると

この続きも出来そうではないかなと

勝手に一人で想像してしまった・・・

 

不倫はいけないけれど、

そこから真実の愛情や、

本当に愛する人と巡り合うことも出来る。

そして永遠の愛も生まれることもできるかと・・・

こうゆうのって常識とか言葉で語りつくせるものでは

ないのだと歳を重ねると分かるようになるかも?

 

もう一度通して観てみようかな。

iPhoneImage.png



ブログランキングに参加しています。応援を宜しくお願いします。
下をポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


2018.07.11 Wednesday | 日記22:05comments(0) | - | by yumi

スポンサーサイト


2018.11.20 Tuesday | - | 22:05 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする