休暇と中国の写真整理

今日は晴れでこの時期らしい寒い一日。おてんき

夜中に寝ていたら何か気配を感じて目を開けてみたら、
旦那さんが起きていました。
もう朝なのかと思いきやまだだったのでどうしたのかと思ったら、
胃の周辺が痛むということでした。
横になると痛むというのでカイロで胃の辺りを温めて、
しばらく眠れないでいましたが、
少し和らいだので横向きになり朝を迎えました。
夕飯に揚げ物は食べていないし、それ刺激物も食べていないので
何が原因か分からないし、
以前も何度か同じ症状があって改善されていないので、
とても心配なので近くのクリックではまた同じ事だと思ったので、
私の通院している総合病院で診てもらうことにしました。
早目に内科で診てみてもらったところ以前と
同じく逆流性食道炎かもしれないということで、
とりあえず薬を処方してもらいました。
それでもまだあまり変わらないようだったら
内視鏡をした方が良いと言われたそうです。
内視鏡は大変だけれど後で大事になったら困るので、
本人も一度はきちんと診ておいた方が良いということで
受ける覚悟でいるみたいです。
という訳で、今日は急遽休暇。
私も風邪がまだ治らなくてすっきりとしないので、
買い物に少し歩いて行ってきただけで養生です。
やっぱり原因が分からない痛みの症状が気になるので、
早く診てもらうのが一番です。
私が遅くて後悔したので、早目が一番だと心掛けています。

整理しようと思っていた弟の中国への出張写真。
写真と場所だけが送られてくるので、
いまいち場所と時間が分からないので一致しない所があるのでご了承下さい。

1日目 上海
全季酒店
iPhoneImage.png

上海のどの辺りなのかは分からないですが、
さすが中国で何もかもが広く大きいです。
iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png

各部屋に必ず置いてあるコカ・コーラの水
iPhoneImage.png
本場の北京ダッグ
iPhoneImage.png

火鍋
iPhoneImage.png
左側が鶏ガラベースで、
右側が唐辛子ベースでかなり辛いみたいです。

宿泊ホテルからの朝の光景
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

深セン空港内
iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png
搭乗口が70カ所くらいあるそうです。

ネスカフェコーヒー
iPhoneImage.png
味は水が違うせいか日本の物とはかなり違い美味しくなかったそうです。


iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png
この時に丁度爆弾低気圧が来ていた頃で、
中国の暖かい地方でもかなり冷え込んだそうです。
深せんは暖かい地方なのでホテルや空港にはエアコンがありますが、
昼食を食べるお店などにはエアコンや暖房器具が無くて寒かったそうです。

中国というとトイレ事情が色々と噂がありますが、
水道管が細い為すぐにトイレットペーパーが詰まってしまうので
ホテルでも洋式トイレで紙が流さずに小さいバケツに入れるそうです。
空港では和式トイレで壁などが無く隣りの人と並んでするそうです。
中国人にとってトイレとは自然のなりゆきで恥ずかしいものではない
と考えられているようなので独特の風習があるようです。
続きはまた後日へ。
 

折々のことば
目から鱗が落ちる
 使徒行伝(新約聖書)

天声人語2016年2月16日
面影に立つと言い、影を慕いてと歌う。
影はさまざまなときに姿を現す。
いとしい影は水にも映る。
<さが妻はいたく恋しらし飲む水に影さへ見えて世に忘れられず>
は万葉集に納まる防人の歌だ
▼片や、あやしい影は酒杯に映る。「杯中の蛇影」の故事は、
疑いが高じれば、ありもしない蛇の影さえ見える意味だと前にも書いた。
側近も信用できず、疑心に暗鬼が群がる独裁者の寒々とした心を表すのに、
これほど図星の言葉もない
▼北朝鮮の3代目、金正恩第1書記の目には蛇の影ばかり映るのか。
恐怖政治が極まったような情報がもれ伝わってくる。
今月初めには軍総参長が粛清された。側近らを次々に処刑しているらしい
▼そんな独裁国へ拉致されたままの被害者を思うと、いたたまれない。
ようやく開いたかに見えた「救出の小窓」も一方的に閉じられ、
北は先週金曜日に拉致問題の特別調査委の解体を宣言した。
人と命と家族の願いを駆け引きにもてあそぶ悪辣さは、
21世紀の国家とは思えない
▼横田めぐみさんの母、早紀江さん(80)が、
一昨年に出した本に「凝縮されためぐみの面影を追いかけて、
今日まで頑張ってきました」と書いていた。
被害者家族はどなたも、水に影さえ見る思いで無事戻る日を待ち望んでいよう
▼恐怖政治がいつまでも続くとは思えない。
ただ独裁者は往々、おのれの運命に民を巻き込む。
ご家族の心中はいかばかりか。
高齢化も進む。悲嘆の歳月をこれ以上積み重ねない道を、何とか探れないのか。


今日のぐっすり〜ニャ
iPhoneImage.png
途中で目が覚めてしまいそのままでしたが、
まあまあな寝起きでした。

 
ブログランキングに参加しています。
応援を宜しくお願い致します。下をポチっと宜しくお願いします。 
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

2016.02.16 Tuesday | 日記21:19comments(2) | - | by yumi

スポンサーサイト


2017.06.25 Sunday | - | 21:19 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
だんなさま 大事ないといいですね。
胃カメラどきどきしますよね。
私は臆病だから寝てるうちにやってもらいました(^^ゞ

中国のトイレ、私も友達の話で驚きました。
ある観光地では、長〜い溝があって、そこに並んでまたがってするのですって!
ヨコ並びならなんとかできそうだけど、
タテはちょっと〜私は、勇気ないなあ(*_*)

すこーしずつ春の匂いが近づいてきましたね。
体調管理がむずかしいけど、お日様の眩しい日はお散歩したいですねえ。
  • sora
  • 2016/02/17 6:43 PM
soraさんへ
私はまだ胃カメラはしたことが無いです。
多分口からは無理なので鼻かそれか麻酔して出来ると良いかなと・・・
まだ術後の検査が何度もあるので胃はそれがひと段落してからしようかとも思っています。
一応旦那さんは今日は大丈夫でした。

ホテルでもトイレットペーパーを流せないというので吃驚しました。
それ以外は溝だけが多いみたいなので、
私もちょっと勇気が出ないなと思いました。
トイレは人に気にせずしたいですよね。

早くポカポカした気候の中でお散歩してたいので
待ち遠しいですね。
  • yumi
  • 2016/02/17 10:00 PM
コメントする