西原理恵子 パーマネント野ばら

西原理恵子さんの『パーマネント野ばら』を読みました。
 
ストーリーは娘を連れて、故郷の小さな村に出戻ったなおこ。
その母が港町にひとつの美容院「パーマネント野ばら」を営む。
ここは女の懺悔室。そこで毎日村の女達が、恋にまつわる小さな嘘を
日々告白していく女の不思議な世界を描いた叙情的作品。

西原さんと言えば『ぼくんち』、『上京ものがたり』、『毎日かあさん』などで
有名なコミック作家さんです。
この本を見かけた時に新潮文庫の文庫本だったので、
普通の本だと思ってしまいました。

今までに見た事も読んだ事のない作風に驚いてしまいました。
母の美容院に来るお客さんというか、
常連の女性達のインパクトが強烈すぎて圧倒されっぱなしです。
男に何度も泣かされても裏切られても、それでも恋をやめない女性たち。
裏切られてもまた追いかけてしまうほどの強い女性がいたり。
とても普通にはいない女性ばかりでそれを見るだけでも面白いです。
けれどそれとはまた正反対で不思議ななおこもまた良いです。

女で毎日いるものは
チョコレートと小さなうそ。

というのが何となく納得です。
女性はチョコレートが好きだし、小さい嘘も好きだし・・・

この美容院に来る女性達は今ははちゃめちゃな事をしているけれど、
昔の若い頃はきちんとやることはやってきたから、
これからは好きなことさせてもらおうという言葉で
なんだか憎めない人達だなと思いました。

この本でまた恋をしたくなる人もいるかもしれないですが、
私は恋というより、女性は色々大変だけれど
やっぱり楽しいのかも・・・という心情になりました。
せっかく女性に生まれてきたのだから、
女性だけの楽しさを見つけたいなと思えました。

この本が映画化になり5月22日から公開しています。
出演は菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、
夏木マリ、江口洋介らでどんな風に映画になっているのかちょっと楽しみです。
機会があったら映画も観てみたいです。

パーマネント野ばらの公式HPはこちらです。
 http://www.nobara.jp/ 

ブログランキングに参加しています。
応援を宜しくお願い致します。下をポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

2010.05.30 Sunday | コミック18:46comments(0) | - | by yumi

スポンサーサイト


2019.09.15 Sunday | - | 18:46 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする