yumiのつぶやき ディスカバリー打ち上げ成功

日本人宇宙飛行士の山崎直子(Naoko Yamazaki)さんも乗り込む
スペースシャトル「ディスカバリー(Discovery)」は5日午前6時21分
(日本時間午後7時21分)、米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル
(Cape Canaveral)のケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)から、
国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に向けて打ち上げられた。
(記事抜粋)

女性の宇宙飛行士は日本でもいたけれど、
今回はママさん宇宙飛行士ということもあって注目をされているような・・・
小さい頃にロケットが打ち上げられるのを見て宇宙飛行士になろうと思って
なったという経緯を聞いたころがあるけれど。
打ち上げを見て宇宙飛行士になれてしまうところがまた凄い。
宇宙飛行士なるには相当な教養、知力は勿論だけれど、
無重力に耐えられるかという身体的なこともあるから
今までに色々な努力をしたのだと思います。
娘さんとしばらく会えないのが寂しいと思うけれど、
娘さんもこんな素晴らしいお母さんの姿を見ていればまだ小さいけれど、
子供ながらに誇らしいと思っていると思います。
娘さんももしかしたら将来宇宙飛行士になる可能性もあるかもしれないし・・・
娘さんとの約束の実験の無重力ではシャボン玉はどうなるかが見てみたいです。
とにかく無事に任務を終えて帰還して欲しいです。

今日はまた雨で寒い一日だった。 
もう雨が降りすぎていい加減飽きました。
明日はまた逆に気温が高くなる一日になるみたいだけど、
早く安定した春が来ないかな〜(*´o`)=зハァ-

今日はいつもより本を読む時間があったから、読みかけていた重松清さんの
卒業』をいつもより一気に読んだ。
 
初めの章の『まゆみのマーチ』は自分の経験と少し重なる所が
あったから読んでいてちょっと涙が出そうになった。
重松さんの作品は何冊か読んでいるけれど、
どんな作品でも細かい心理描写がよく描かれているので
心を震わせられます。
今回の作品は悲しみを乗り越え、新たな旅立ちを迎えるための
それぞれの「卒業」が描かれています。
一作品目から涙をそそられるので、この先の作品もきっと涙を
そそられると思われます。
何だかお勧めな1冊になりそうな予感がするのでこの先が楽しみです。

私は何から卒業したのかな?
皆さんは何から卒業しましたか?

卒業といえば尾崎豊の『卒業』を思い出します。

ブログランキングに参加しています。応援を宜しくお願い致します。
下をポチっと宜しくお願いします。
 にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

2010.04.05 Monday | 日記22:10comments(0) | - | by yumi

スポンサーサイト


2020.04.09 Thursday | - | 22:10 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする