映画 最高の人生の見つけ方

評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
(2008-09-25)

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン、二人共にオスカー俳優の出演の
最高の人生の見つけ方を観ました。

ストーリーは仕事に人生を捧げ大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と
家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)が、
入院先の病室で知り合う。
共に余命は6か月と宣告されるが、病院を抜け出し「棺桶リスト」と呼ばれる
“やりたいことリスト”を手に最後の冒険旅行へと出かけるという人生ドラマ。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共にベテラン俳優が
このような映画で共演するだけでも観る価値はあると思いました。
また短い中でこんな濃厚なストーリーを描いているのも凄いと思いました。

とかく余命宣告をされた映画というとお涙頂戴的なストーリーなりがちですが、
この作品はそうではなく、人生の生き方を教えてくれたような気がします。
余命を宣告されるのが良いか、それとも知らないでそのままで良いのか。
宣告されて病魔と闘う為に、薬漬けで病院にずっとこもるか、
それとも自分のこれまでできなかった事、したい事をするべきか・・・

この作品では宣告をされて“やりたいことリスト”を元に
世界中の旅に出て色々な経験をします。
水と油のように対照的な性格と人生経験をしていたエドワードとカーターでしたが、
この旅もきっかけですが、同じ病名だったからこそ分かち合える戦友、
友情みたいなものが伝わりました。

エドワードのように仕事に人生を賭けて傲慢のように見えても、
カーターのように家族の為に地道に人生を送ってきた人の心が伝わるのは
やはり同じ境遇でカーターの思いやり、哲学的な物の考え方が伝わったのかと思いました。

旅先でのカーターの哲学的な言葉はとても良くて、
一つ一つが心に沁みました。

最後のシーンでは少し涙が出そうになりましたが、
男性の友情みたいなものが映し出されていて爽快でした。

この映画の予告の言葉でもあるように、
 人生を悔いなく楽しく生きるのに遅すぎることはない
というのがとてもよく伝わりました。

人生一度きりで、最後に辿り着くところはみな一緒。
だからこそ、悔いがなく楽しく生きていきたいと改めて思いました。

興味のある方は観てみて下さい。グッド

2009.06.03 Wednesday | 映画・DVD・ドラマ14:50comments(2) | - | by yumi

スポンサーサイト


2019.09.15 Sunday | - | 14:50 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
大変ご無沙汰してしまいました。

こちら、わたしの大好きなモーガン・フリーマンさんがっ!
チェックしているものの、なかなかゆっくり観賞できる時間がなくって・・・
でもyumiさんの感想を読んで、観たさ倍増!
明日あたり、ツタヤに走ってしまうかも・・・です。

後悔してしまうのが人間ですが、なるべくそうならないように過ごしていきたいですね。
グリさんへ
こちらの作品は先週WOWOWのモーガン・フリーマン特集で放送されたものです。
もしかしたらまた再放送があるかもしれないです。
(チェックしていないですが・・・)
なかなか楽しく悔いの無いように生きるのは難しいと思いますが、
前向きに考えて生きていこうという考え方は十分に教えられました。
モーガン・フリーマンがまたまた渋い役で良かったですよ。(^ー^* )フフ♪
  • yumi
  • 2009/06/03 10:04 PM
コメントする