yumiのつぶやき 13歳の少年が父親に

英国で9日、13歳の少年が15歳の少女との間に子どもをもうけ、
英国史上最も若い父親の1人となった。大衆紙サン(Sun)が13日、報じた。
声変わりもしないうちに父親になったのは、
英南部イーストボーン(Eastbourne)出身の身長122センチのAlfie Patten君。
Patten君は、ガールフレンドのChantelle Steadmanさんと2人でどうやって娘を
育てていくかは考えていなかったという。

サン紙の一面に写真が掲載されたPatten君は、
「ママに見つかったとき、大変なことになると思ったよ」
「ぼくら2人とも子どもは欲しかったけど、みんながどんな反応をするかが心配だった。
父親になることがどんなことかはわからなかったけど、
いい父親になって赤ちゃんの面倒を見ていくつもりだよ」と語った。

また、「どうやって子どもを育てていく費用を稼いでいくかは考えていなかった。
ぼくはお小遣いをあまりもらえないんだ。
パパがたまに10ポンド(約1300円)をくれるくらいだよ」と述べた。

Patten君は毎日、娘に会いに病院に通っているという。
サン紙によると、Steadmanさんは当時12歳だったPatten君と
避妊具をつけずに性行為を行った、その一晩の行為で妊娠したのだという。
理論的に、警察は未成年者の性行為として立件することは可能だが、
地元警察は立件することはないとしている。
(記事抜粋)

日本の昔だったら十代での出産は多くあったけれど、
今は殆ど聞かないかな。
金八先生の杉田かおるさんと鶴見鶴見辰吾さんの中学生での出産や
志田未来さんの14才の母での出産の中で印象はあるけれど、
実際に生んだというのはあまり聞いた事がないような。
ドラマの世界だけかと思っていたけれど・・・

男の子がまだ13歳で二人とも子供が欲しいと言っていたみたいだけれど、
まさか本当に作ってしまうなんて・・・
でも声変わりもしていないのに、生殖機能が発達しているというのは
何とも不思議というか男性でないから細かいことは分からないけれど・・・
二人で好きになって子供を生むのは自由だけれど、
経済力もないで生んでしまうのは少し無謀だったかな〜

それにこの記事には掲載されていなかったけれど、
相手の彼女は15歳にして既に8人くらいの男性と付き合っていた経緯もあるから
この赤ちゃんが本当にこの男の子の子供かどうか分かりかねるかな〜
一度DNA鑑定をしても良いかと思うのは私だけ?
とにかく、赤ちゃんには何も罪はないからきちんと育てて欲しいかな。
子供が子供を育てているようなものだから周りのサポートも大切かも。

今日は晴れていて割と過ごしやすい日だったけれど、
夕方になりぐっと冷え込んで昼間の暖かさが嘘のよう。おてんき
数日間春の様な天候だったから過ごしやすいかったけれど、
また真冬に逆戻りで身体がおかしくなりそう。

午前中は大型スーパーへ買い物へ出かけた。
もうどこの売り場も春の模様替えで、入学式の準備品が多い。
ファッション売り場もすっかり春物で色がパステルカラーだらけで
見ているだけで華やかな気分になれる。
でもまだ2月だから寒い日もこれからあると思うと買うのを踏み止まる。
そんな風にしているとあっという間に春が来て、
肝心な春の時に着るものがなかったり・・・
春物の買い時っていつも迷っちゃいます〜o(〃'▽'〃)oあははっ♪

そんなにいつも買い足すわけでもないけれど、
気分的に買え替えたいなと思ったりすることはないですか?

皆さんは春物の服の準備はいつ頃からしますか?

ブログランキングに参加しています。
応援を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

2009.02.16 Monday | 日記22:11comments(0) | - | by yumi

スポンサーサイト


2019.09.15 Sunday | - | 22:11 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする