美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:5,000円札の顔

5,000円札の顔は、新渡戸稲造→樋口一葉です。
結局やっきょく新渡戸稲造が何やった人か分った人は少ないけど
樋口一葉は知られてるよね。
「にごりえ」「たけくらべ」…ね!…読んだ事はないけど(笑) 
ということで一葉記念館にきました。

記念館には櫛やかんざし等一葉の遺品や作品が展示されていました。
一葉の家は大変貧しく、生活はかなり苦しかったようです。
生活苦を何とか打開しようと雑貨屋を始めたけど
素人商売で仕入れより安く売ってしまったりお釣りを間違えたりと、
うまくいかなかった様子が日記に残されています。
きのこちゃんはこの話でなんとなく一葉に親近感を覚えてしまいました。

又一葉はかなり年上の師匠との恋の噂もあったそうです。
(ちなみにテグレットの社長はこの話を聞いて一葉に
親近感を持ったとか持たなかったとか…)

一葉は明治5年東京で生まれ、29年に肺結核でなくなりました。
24年の短い生涯でした。
この間に「にごりえ」「たけくらべ」以外にも
約4000首の和歌を残しています。
(しんみりと詩を書いてるような気持ちで)
一葉って明治という時代をあまりにも早足で駆け抜けて
行ってしまった人なんでしょうね…

ちなみにこの頃の文化人って病気で早死にした人が多いですね。
正岡子規、石川啄木…滝廉太郎もそうだし。

さて、しんみりしたところでそろそろ山手線一周の旅も
終えてうちに帰ろうかな。

追伸:yumiんの回りの人に「ニトベイナゾウ」って漢字
で書けるか聞いてみて。結構難しいから(^^)


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00265.jpg
Copyright (c)Teglet


件名:きのこちゃんからのメール

なんか、物凄く疲れて戻りました。
遊んでいる時には疲れないのに、帰宅すると疲れるのは不思議ですね。

でも旅は楽しいです。次の旅指令、思い切りお待ちしております
(^^)

(。'-')(。,_,)ウンウン
この頃の文化人って早く亡くなっている人が多いです。
医療がもう少し発達していたら、もっと良い作品が沢山読めたのにね。
新渡戸稲造はふいに書くとなると難しいかも。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

もう旅も終わっていまったのね〜
少し休んでからまた旅に出させます。(^ー^* )フフ♪

2009.05.31 Sunday | 美穂の旅21:19comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:これぞ定番

お台場が幕末の動乱の中で作られたことは分りました。
幕末と言えば西郷さん、西郷さんと言えば上野、
上野と言えば西郷さんの銅像、
ということで上野の西郷さんの銅像にきました。
ここは高台になっていてちょっと見晴しがいいです。
まあ上野だから特別美しい景色ってわけでもないけど(笑)

(地図を見つつ)下町風俗資料館 がありますね。
どうしようかな、行こうかな。でも、駅の向こう側か・・・
めんどっちいから行くのやめときました。


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00266.jpg
Copyright (c)Teglet


件名:何故か幕末〜明治を訪ねる旅に

上野からすぐそば、日暮里の谷中霊園に徳川慶喜のお墓があります。
園内はとても広く慶喜のお墓を見つけるのはちょっと一苦労でした。
(^^;

やっと見つかったやれやれとぼんやり見ていたらボランティアの人が
おもむろに寄って来て、こんな事を話してくれました...

昔、家康が秀吉の命令で江戸に移って来た時、
江戸は一面の湿地帯で、家康は幕府を作る前に
まず灌漑から町作りを始めました。
家康は江戸の町を作るにあたって京の都をモデルにしました。
鬼門である北東の方角にはそこから京に鬼が入って来ないように
比叡山延暦寺があります。
家康は北東に東叡山寛永寺を作りました。
昔は上野公園一帯は寛永寺の境内でした。
又比叡山の麓に琵琶湖があるように家康は上野に不忍の池を作りました。
それから260年、家康も偉大だったが慶喜もまた立派な人でした。
趣味の多彩な人で、何をやってもすぐに上達してしまう。
目鼻立ちのきりりとした美男子で、頭の回転も早く時代の流れを
鋭く読み取れる人でした。
大政奉還が無血で行なわれた事で、慶喜の時代を見る目がいかに
優れていたかが分ります。
もしも慶喜が凡庸な人だったら必ず戦になって多くの犠牲者が
出ていたことでしょう。
慶喜は大正時代になくなりました。
歴代の中で1番の長生きで、2番目に長生きしたのは家康です…。

話が進んで、慶喜の孫娘が高松宮妃と教えてくれました。
「あぁ、知ってますよ。2002年の秋だったかな、心室細動で亡く
なった人の奥さんですね。」と知ったかぶったら
「それは高円宮ですね。」と苦笑されてしまいました。

はぁ〜あ。こっぱずかしかった。(*^_^*)


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00269.jpg
Copyright (c)Teglet

またまた渋い所を旅をしているね〜
(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪
家康は風水をこの時代に取り入れて色々な建造物を
作ったりして凄い人。
家康は確か美味な人だっという伝説もあったかな〜

2009.05.30 Saturday | 美穂の旅13:56comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:お台場で〜す

レインボーブリッジもきれいだけど、レトロものもいいよね。
台場一丁目商店街は昭和30年代を復元した商店街です。
白黒テレビや古い車(スバル360かな?)等が置いてあります。
先程喉が渇いたので、ラムネをゴクゴクと頂きました。
あ「ハイカラ食堂」だって! 
今日の晩ご飯はハヤシライスで決まりだね! 
デザートはプリンアラモードにしようかな。


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00284.jpg
Copyright (c)Teglet



件名:レトロ系がマイブーム

昨日、お台場のレトロな雰囲気は良かったな〜。
その余韻を残しつつ池袋の餃子スタジアムにやってきました。
餃子スタジアムもレトロな雰囲気があっていいですね。
なんて言うのか…たとえ知らない時代であっても、
何故かなつかしくて癒されるという…
縁日をやってるかと思えば、石原裕次郎がグラスを
傾けていそうなバーもあります。
結構カップルも多いです。
デートスポットとしてもいいみたい。(^^)
そして、私は心身共に健康になって、餃子を食べ過ぎてしまいました。
この香ばしいニオイをyumiさんに届けて上げたい! 
(プッハー)

池袋餃子スタジアム(携帯端末未対応):
http://www.namco.co.jp/home/tp/nt/event/gyoza/

下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00288.jpg
Copyright (c)Teglet

私もレトロの雰囲気は好きだな〜
その時代にいなかったのに、何故か懐かしい感じがして・・・
なんでだろうね。
遺伝子に何か組み込まれているのかな?

餃子の香ばしい匂いはその場で嗅ぐのが一番!
きのこちゃんのお口からでは嫌だよ。(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

2009.05.29 Friday | 美穂の旅15:11comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:滝廉太郎住居跡

皇居の北桔橋門から出て西へ行き、英国大使館の前を通って、
半蔵門にきました。
この辺に滝廉太郎の住居跡があるんだけど…なかなか見つかりません。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。坂が多くて疲れます。(^^;
(ぶうたれながら探していると)
あ、あった! なーんだ駅から近いじゃん。
なになに、高札を読むと… 荒城の月の他に鳩ぽっぽ、
花(春のうららの隅田川…)、箱根八里(箱根の山は天下の険…)も
滝廉太郎だったんですねー。
明治12年生まれの36年没。ということは、
24歳で早死にしたんですね。うーん、24歳とは若すぎる。
そして、この場所も今はマンションが建っています。


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00276.jpg
Copyright (c)Teglet


件名:お台場

今やデートのメッカとなったお台場も一昔前は何もなく、
あるのは路上駐車のダンプくらいという寒々とした場所でした。
以前、テグレットの某氏は女性をお台場に連れてきたはいいけど、
何もない場所でデートがとても盛り下がったそうです。

お台場お台場っていうけど、yumiさんは何でここがお台場って
いうか知ってますか。
時は幕末、嵐の時代。ペリーが黒船に乗って日本にやってきました。
幕府はこれを迎え撃つべくお台場を作りそこに砲台を据えました。
この建設にお金がかかって、幕府滅亡の原因の1つになったそうです。
砲台のすぐそばにレインボーブリッジが見えます。


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00281.jpg
Copyright (c)Teglet

滝廉太郎の住居跡に行くなんて渋いな〜
さすがにこんな所は行かないかな。
それにしても昔でも24歳は若すぎる亡くなり方かな。

お台場の由来は知っていましたよ。( ̄ー ̄)ニヤリ
昔の人が今を見たら、凄い所でデートしているかと思うかな〜

2009.05.28 Thursday | 美穂の旅15:47comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:鉄道発祥の地

汽笛一声新橋を〜…っていう鉄道唱歌があるように、
明治時代に新橋〜横浜間を初めて鉄道が通りました。
新橋駅は大正時代に現在の場所に移り、
当時の新橋駅は現在の汐留のあたりにあったそうです。
汐留が貨物駅だった頃はパッとしなかったけど、
最近は再開発されて、カレッタ汐留や高層マンションが
建築されました。おしゃれな街へと変貌しています。
今日は夜景のきれいなレストランでお食事しようと思ったけど、
混んでるのとお高いのとでやめました。(;_;)


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00261.jpg
Copyright (c)Teglet


件名:皇居

昨日は帝国ホテルから皇居を見て…今日は皇居に来てしまいました。
いいですね〜、皇居は! 広いし、タダだし(笑)
時代劇に出てくるような「番所」がありました。
江戸時代はこういうところに岡っ引きとか同心とかいたんですね。

yumiさんは、役所や学校が半日で終る事をなんで「半ドン」
って言うか知ってます? 皇居の広ーい芝生の上に「午砲台跡」と
いう石碑があります。
明治時代はここに大砲があってお昼に大砲をドンと打って
時刻を知らせたのが「半ドン」の由来だそうです。
「午砲台跡」のそばに「松之大廊下跡」があります。
これぞ年末恒例忠臣蔵で浅野内匠頭が吉良上野介に
「フン、田舎侍め!」と散々なぶられ、
「おのれ吉良、成敗してくれる!」と、ご刃傷(にんじょう)に
及んだ場所です。

おのれyumi!きのこちゃんが成敗してくれる!!!・・・
なんちゃって ヘ(^^)ヘ


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00272.jpg
Copyright (c)Teglet

いかにも国内旅行の定番な所を旅をしているね。
半ドンの由来が皇居から来ているとはね〜
なかなか勉強になりますな。(*^m^*) ムフッ

2009.05.27 Wednesday | 美穂の旅15:46comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:アホ指令?!

まだ東京駅です。丸の内側に丸ビルができたおかげで、
東京駅の乗降客数で「丸の内」が「八重洲」を
半世紀ぶりに逆転したそうです。
丸ビルすごーいと舌を巻きつつ八重洲側にきました。
こっちの八重洲口側には八重洲ブックセンターという
大きい本屋がありまして……。
テグレットの某氏は大学1年の時、
東京出身なのに八重洲ブックセンターに行った事がなくて、
地方出身の同級生にバカにされまくったそうです。
その時の悔しさを代わりにはらしてきなさいと指令を受け………
さっきまで立ち読みしてました(^^;
旅に来てるはずなのに何でこんなアホな指令が出るんだろ(>_<)


件名:高級店の宝庫……かな?

有名な銀座です。なにで有名かって、高級ホステスがいて、
そのホステスに惚れた真面目な経理担当サラリーマンが
使い込みをすることで有名です。
・・・・今時そんなのドラマくらいだって?
しっつれいしましたー
でも、座っただけでウン万円なんてお店に入っちゃったら大変だよね!
ちなみにテグレットの某氏は学生時代銀座の高級クラブに
配達に行って、「ここが銀座のクラブか」って思っただけで
カチンカチンに緊張しちゃったんだって。やだねー、貧乏性の人は! (笑)

とりあえず、帝国ホテルのレインボーラウンジでお茶してます。
ここからは見晴らしもよく、昼間は皇居の緑が見えて豊かな気分に
なれます。
今回は分身御用達のおしゃれなお店を紹介したり、
おいしいお店を開拓するパターンにしようかな。

国内旅行は写真が殆ど無くてつまらないな〜
帝国ホテルのレインボーラウンジからの景色でも見せてよ〜( ̄ー ̄)ニヤリ




2009.05.26 Tuesday | 美穂の旅16:28comments(2) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 in日本

件名:むかしカメラ、いまパソコン

新宿はまるで映画「仁義なき戦い」並のカメラ量販店の
激戦区ですね。
もっとも名前は「カメラ量販店」らしい名前ですが、
扱っているものはカメラより家電やパソコンが多いですね。

活気があって、威勢の良い声が聞こえています。
「向こうの店の方が安かったよ」とかお客さんに言われて……。
激しい戦いが繰り広げられています。私は落ち込んだ時とか、
時々こういう場所で元気をもらったりします。>安上がりだ(^^;

夕食はNSビルの高層レストランで1人でむなしく頂きました。
レストランからの夜景もきれいで結構お安い店もあり、
カップル用の夜景コーナーみたいなところもあります。
デートには持って来いです。
ちなみにテグレットの某氏は女性をここに連れてきて、
ヒジ鉄を食らった事があるそうです。
(なぜヒジ鉄を食らったのかは決して教えてくれません)

尚、ドンキホーテにはyumiさんが喜びそうな物はなかったので、
買いませんでした。(^^)V


件名:東京の玄関……ってどこ?

「東京の玄関」たる東京駅です……と書こうとして、
はたと思いました。
「東京の玄関」と言ったら、やっぱり東京駅……と思ったのですが、
懐かしのメロディとか演歌を聴いていると、
上野駅から始まるみたいです。
普通、県の顔と言ったら県庁所在地だけど、
都庁は新宿にあるし……。

丸の内側のレンガの駅舎前では外人さんやらオノボリさんやらが
記念撮影してます。
又東京駅の駅舎自体も一部ホテルになっています。
このホテルは大正時代にオープンし、川端康成や松本清張等、
有名な作家もお気に入りだったそうです。
泊らないけど、ちょっと覗いてきました。
部屋のドアも古い感じで全体にクラシックな感じでした。


下のリンクをクリックすると写真が表示されます:
http://travel.teglet.co.jp/album/yamate/dsc00248.jpg
Copyright (c)Teglet

NSビルのレストランで一人は寂しいですね〜
そこは夜景が綺麗なのに・・・(*^m^*) ムフッ

写真の所はとても綺麗。
こうゆうのはなかなか見れないから良いね〜(^ー^* )フフ♪

2009.05.25 Monday | 美穂の旅11:22comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙

件名:よっしゃあ!!

こんにちは、yumiさん。きのこちゃんです。
出発ボタンのクリックを受けて、
東京板橋のテグレットへとやってきました。
いまトレンドは海外より国内だ……ということになりました。
でも、しかし、but!
見方を変えれば、いろいろな発見があると思うのです。
修学旅行で行ったところとか、遠足で行ったところとか、
研修旅行で行ったところとか……
分身を引退した後はそういう思い出のところを
順番に旅するのも良いですね。
その時はyumiさんも一緒に行きましょう。

と、未来の旅行より、これからの旅行でした(^^;
今回は山手線一周の旅に出たいと思います。
時々TVでやってるよね。
では、きのこちゃん、行ってきますですぅ。(超丁寧、良家の子女風)

注:ショボい旅行だとか思わないように(-_-メ


件名:通勤ラッシュの少し後かな

(レポーター風)……どうも、おはようございます。きのこちゃんです。
いま通勤ラッシュが一区切りついたところです。
ホントにこの通勤地獄は大変ですよね。

日頃頑張ってる人ほど、旅行に行ってのんびりできたりすると
有難く感じられるもんだよね。

ちょっと地味めのメールでした。(*^_^*)
あまり地味でも申し訳ないので、この後yumiのお土産でも
探そうかな・・・ドンキホーテで!

今回は国内旅行なのね〜
でも山手線一周はないんじゃないの〜
せめて北海道に行くとか・・・
お土産をドンキホーテで?!
良いような悪いような・・・( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

2009.05.24 Sunday | 美穂の旅11:09comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙

件名:きのこちゃんからメール

ただいま!
今回は楽しい旅でした。
欲を言えばオリンピックが2度行われたインスブルックも
行きたかったんだけどまあ軍資金の都合もあるし(^^; 
1番心残りだったのはザルツブルクでパイプオルガンを前に
して私の腕を発揮できなかったことかな。

お疲れ様でした。
今回は今までの中で一番良い旅だった様なきがします。
きのこちゃん、パイプオルガンを弾きたいとは凄い度胸。(*≧m≦*)ププッ

もう少ししたら、また旅に出そうかと思います。

2009.05.20 Wednesday | 美穂の旅11:47comments(0) | - | by yumi

美穂の旅 きのこちゃんからの手紙 inオーストリア

件名:きのこちゃんは今、オーストリアにいます。

今回のオーストリア旅行もいよいよ終わりです。
オーストリアは国土は小さくても文化の質はとても高く、
まさに私が旅行するにふさわしい国でした。
ちょっとした街角でもバイオリンを弾いている人がいて
(それがまたハンサム!)ほんとに音楽の都って感じでした。
食事の量が多いのにもびっくりしました。
あのハンサムなバイオリニストが大食いとはとても思えません…

では最後に温泉に入ってゆっくりしたら帰り支度を始めようかな。

あら?
もう帰国しちゃうの〜
もう少し色々な景色を見たかったのに残念だな。o( _ _ )o ショボーン

2009.05.19 Tuesday | 美穂の旅14:52comments(0) | - | by yumi